てんねん再び
20127
  2012/07/24(火)  早とちりしてびびった、針谷さんからのメール
数日寝込みがちで、起きている時は、梅酒、フルーツ酒やクコ酒、ラッキョや生姜を漬けたりの美空です…

今日は夜、久しぶりに針谷大輔さんからメールが…
このアドレスは生きてますか?確認です…と。私はとっさに、京子お母さんに何かあったのでは…と、頭がパニックパニックに…
けれど、針谷さんは、ただ電話帳の整理をしてみえただけでして…私の早とちり…ソ針谷さんは、相変わらず紳士で、デカいのは身長だけでなく、器もエラいデカい正義の味方?に見えました………
色々書きたいけど、横になっててもちょっと具合が悪いので。おやすみなさい


  2012/07/04(水)  お中元とか病院とか
夕方6時頃起床。
朝なのか夕方なのか?起きて着信履歴やメールを見てまたやらかした…寝過ぎた…どれだけ眠っても、治るわけでもない自分に嫌気がする。人と約束とか、うかつに出来ないのがイヤだし情けなくなる。起床後IYさんにメールしたり急いで支度して病院へ行く…
帰り道、まだヨーカ堂が開いてて、京子お母さんに電話する。 「京子お母さん、眠っていて…久しぶり…3日ぶり位だよね、ごめんね」
最近ずっと、私は何だか人に電話やメールがしずらい…
特に京子お母さんに電話がしずらい。
京子お母さんは、日にちが開いてしまうと、同じ会話が増えてしまったり、物忘れが出てしまう…電話した時に電話口に出る声が、とても小さく元気の無い声になる…お母さんには、1日1回でも多く、笑っていて欲しいのに…私が毎日、起きれている時は1日に40分〜2時間位お母さんと電話で話をしていた
私なんかで申し訳ないけれど。 お母さんは繊細で優しいから、あまりズカズカした人だと、気をつかうし…何かお母さんの好きそうな習い事とか、お母さんが通える近い場所にあれば、 習い事仲間となら会話しやすいかも知れないから調べなくちゃ…頭では色々考えつつ、実行していることは、
毎週ヨーカ堂から、お母さんの好きそうな食品等を買い物して送ったりする事位しか行動できていない… 電話するとお母さんは、モモ(シャム猫ちゃん)と心配してたのよ、病気して1人で寝込んでるんじゃないかと思って。と言った。私は、「今お中元の時期だから、お母さんお中元誰に送っておこうか?」と聞いた。お母さんはこういう事はキチンとしておきたい人だろうと思ったから。
「お母さん、大浦さん(監督)や、お母さんを大事にしてくれてるお母さんのお友達の、高≠ウんに、何かお母さんの名前で送っておく?」
と、お中元の話をしたり、お母さんは、「今ね、高≠ウんが、写経をしなさいって、送ってきてくれたから、お経を書いてるんだけど、本当に疲れるのよね
下に電気をつけないと書けないし、コリャ大変だよ、暑いし冬にコタツでする作業だよねぇ、お経なんて、私は悪い事なんてしていないのに…哲は書いてたけど
なんかお母さん悪戦苦闘していたけど、元気で安心した。
「あ、お母さん、私多分7月中ばに東京行くから、イオンかどこか行こうね、それとお母さん家の近くで大きな病院調べたから、心配だから検査受けに行こうね、と電話を切った」


  目次   オリジナルサイト   「ひめひめ日記」メニュー