てんねん再び
201111
  2011/11/21(月)  1番寒い日?
2本持っている携帯電話の片方を、きっと、1週間位前に無くしてた事に気がついて、慌てて止めました(滝汗)やっぱり3本以上抜けてる美空たんです♪今日起きて携帯電話の着信をみると、京子お母さんから鬼電のようにめちゃくちゃ着信があったので、 具合が悪くて寝ていたとは、心配かけるから言えないし…なんて言おうかなあ…けど、私冬場は冬眠しがちだから、そのうち具合悪いのバレるな…と、ああだこうだ考えながらも、まあ考えるより、はよ電話しよ…と思い、かけて見たら、あ、お母さんごめんね。昨日寝ちゃってて…と言うと、「○○ちゃん(私)は、ウチのてっくん(知廉先生)と同じで、寝たら起きない子だからねぇ…てっくんと同じ薬ばかり、こないだ飲んでたから、びっくりしたのよ私。寝付きが悪くて、寝たら起きない子だと思ってたのよ!体も弱いんでしょう?と、バレバレでした。今日も長話しをして楽しかったですが、何せ最近、ほとんど毎日、心配で電話してるから、電話代、安くなるプランに変えてもらわな…と焦ってます。私も京子お母さんも、スカイプ覚えれば毎日何時間でも無料で話せるのになあと思いつつ…l 夜、北海道の親友のルカちゃんから、酔っぱらって電話が…かなりハッチャケてて、ウケるウケる内容はエロいので内緒(笑)ルカちゃんに、美空たんお酒強そうだと言われたけど、私は殆ど飲めないのれす♪私の父は、青森出身でお酒強いし、育ててくれた婆ちゃんは、三重県の伊勢出身で、爺ちゃんも飲めたのに私は、ダメダメ飲むとますますダメ人間で、残念なヤツになるのれす♪少し飲むと陽気になるらしいけど、殆ど記憶が欠落するらしく、昔、白木屋の1番上の階段から落ちた時は、死なないように気をつけよう私。と思いました…が、酒よりジュースが好きらす♪今日北海道は雪が積もっているらしいです皆さん風邪ひきませんように♪おやしゅみなさいe


  2011/11/20(日)  またやらかしちゃった
1日以上ずっと眠ってた


  2011/11/17(木)  鴉兄と針谷さんに感謝。領○ちゃん再会
最近精神的に腐ってましたがmikuです♪今日は午後、無くして随分経った…免許証の再交付をしに、近所の警察署へ…が、印鑑忘れてできず。その帰り道、ヨーカ堂の前の灰皿の所でタバコを、ぼけーっと、吸っていたら、数年ぶりに、領○ちゃん(漫画家さん)に、久しぶり!と、声をかけられて、一瞬誰だかわからず、「ああっ?杉並区に、帰っちゃったかと思ったわよ!びっくりするやないの、久しぶり〜」 と、立ち話をして、今の住所を聞いて帰宅。ちょっと精神的に不安定がちだったけど、鴉兄や、針○さんがメールしてくれてて、いきなりマトモさ?が。ちょっと精神的にもとに戻れました。本当に感謝。けれど、針○さん仕事中だったのに、私自分の事とかもメールしてしまったのに、本当に大きな大きな優しさを持った方だなあと思う。(身長も、すごくデカい人だけれど。)朝まで仕事ですと、夜行ってた。私も頑張らなくちゃ。本当に感謝。


  2011/11/16(水)  やっぱりまた、忘れ出してきてる
今日は♪京子お母さんからの電話に、飛びつくように出た♪
まるでネコまっしぐら♪美空たんです♪1時間35分会話していて、京子お母さん「映画のパンフレットが1冊しかないから、THさんに頼んだの…」と聞いた時、少しショックを受けてしまった。THさんに伝えても…映画をとって下さったのは映画監督だから…勿論それはいわなかった…傷つけてしまったら嫌だから。映画の時、監督さんが、私に1冊、お母さんに2冊下さったけれど、もしかしたらと思い、私は目立つ大きな封筒に2冊パンフレットを入れて、京子お母さんの近くへ置いておき、1冊は、京子お母さんの座る机の前に置いてきていたのだった。それに会話が、最近の話しではなく、また昔の話しに戻っていってしまっていって。放っておくような気分になって、あまりにも忍びなくて…久しぶりに病院へ行ったけれど、病院の先生に、実は…と、痴呆症の事を色々きいてきたけれど、私は何だか、悲しくなってきてしまった。けど、東京から帰宅して、原稿もまだ60枚だけど書いているし、時間がかかってもいいし何日かまた頭を休めながら、京子お母さんの為になる事をと思う。書店で、痴呆症の類の本を買い、夜中まで読む。


  2011/11/15(火)  ずっと悩む
体の疲れが、とれず、数日間過眠がち。けれど、京子お母さんの事が、気になって仕方がない。世の中割り切りが大事なのかも知れないけど。私は、いつも婆ちゃんに、「オマエさんは、時代を間違えて生まれてきてまったでなぁ〜、今はクールに生きなアカンの!」と、よく言われる。婆ちゃんは、私にとって母親みたいだから、大切。だけど、京子お母さんは、私の婆ちゃんより年が上だし、気弱になっているし、何より苦労してきたのに優しい心の豊かな、繊細で知的で天使みたいで…その京子お母さんが、毎日少しずつ、色んなことを忘れていってしまうのがわかっていて、みすみす放っておくのは、できない。
こないだ京子お母さんの部屋の鏡の前に、私が送ったポインセチアを飾ってくれてた。赤い花は、病人にいいと読んだ。風水でも赤は活力だし花自体生命力になると。今日は、小さな赤い花のアレンジを送った。私動ける時は、もっと仕事を増やそうと考える


  2011/11/12(土)  大浦信行監督に
今回、新宿のksシネマさんや、名古屋では、シネマスコーレさんで上映中の、見沢知廉先生の「天皇ごっこ」を、撮影して下さった、大浦信行監督に、9日お世話になったし、お礼の言葉を添え、花びらの美しい二段になったシクラメンを、私と、高橋京子さん(見沢知廉先生のお母さん)からという事にして、花屋さんから送った。
京子お母さんには、電話で伝えておいた。けれど、少しの不安がよぎる。
京子お母さんと、もっと一緒にいたかった。お母さん、1人になると、また余り食事をしなくなるだろうし、物忘れが、また直ぐ出てくるだろうと思うから。
けれど、京子お母さんの姪の方々は、急に私が長く京子お母さんといたら、不信がるだろうし、親族の顔を潰すような事になってしまってもいけない。私に出来ることは小さい。
姪の方は1日1回京子お母さんの所へ顔を出して下さるけれど、5分も話をしない内に帰ってしまうと言っていたし、どこまで京子お母さんの認知症が進んでいるかを、知っているのかしら…京子お母さんは、姪が良くしてくれるから、気を使って何でも話す事は出来ないと言っていたし。とりあえず、お母さんの今欲しい物や必要がありそうな物は、メモをしてきたし、お母さん明るい赤色の口紅と、資生堂の、緑色の葉っぱみたいな石鹸が欲しいと言っていたから、私、近い内に買って送ろう。
何だか不安だし心配で仕方がない。あ、京子お母さん、老眼鏡が2つとも壊れていると言っていたから、私、京子お母さんの家にいる間に、老眼鏡、メガネ屋さん探して直しておいてあげれば良かったな〜私、役にたたんなあ


  2011/11/11(金)  夜東京から帰宅
朝起きたら、京子お母さん(以下略お母さん)が、ちゃんと昨日の事を覚えていて、私に「昨日は朝から、2人共顔も洗わずに、いっぱいお喋りして、楽しかったわよね〜」と、言ったから、すごく嬉しかった♪美空たんです♪ だって、ここ数日間、お母さんといて、初め1日目は5分後には同じ話しを繰り返し話していて、数時間話しているうちに、同じ話しは15分に1回位になっていって。一緒にいる間、お母さんの体に何がいいかな〜♪お母さんには、色んなものを見せて、新鮮さや、刺激になることがいいはずだな〜、普段お母さん、足も痛いから、お出掛けあまりしないし、会話も、相手がいないし!と思い、映画の前の日は、「お母さんお母さん、何食べたい?お母さんの好きなもの食べにいこ」と言って、お母さんは、何もこの辺はないよ!と言ったけど、「私タクシーの電話番号調べてあるし、少し行くとイオンがあるから大丈夫だよ!」と、お母さんがお肉がいいと言ったので、ステーキ屋さんに。お母さん、美味しいし幸せだと言ってて嬉しかった♪映画の日は、帰宅途中、「お母さん、お母さん、足痛いでしょう?お母さんオシャレだから、無理してかかとの高い靴履いてきたし…いいサンダルないかしらねぇ」と、サンダルを探したけど、なかなかいいサンダルが見つからず、お母さんも足が痛いだろうから、お母さんの体に良さそうな食事を明日作ろうと思って、カルシウムや栄養が沢山とれそうな、サーモン、オリーブオイル、高野豆腐や桜海老、三つ葉、ネギ等を、早々と食品を選んで、「今日映画終わってから、あまりお母さん食べなかったし、夜寝る前にお腹すくだろうから、ちょっと良さげな回転寿司行ってから、帰ろうか?」と、お母さんと回転寿司へ行ったり♪お母さんのお部屋に帰ってからは、映画のお話をして眠って、次の日からは、私が昼や夜の食事を作った。お母さんは、美味しいねぇと沢山食べてくれて安心した。毎日起きてから眠るまで、10時間以上同じ話を、お母さんは、繰り返し繰り返し話していたのが、どんどん、同じ話しをする時間が減っていった。私が帰る1日前、お母さんが、○○ちゃん(私)が来たとき、私体重測ったら、45キロギリギリなかったでしょう ?ちょっと体重みてみて!47キロ以上あるわよと笑っていた。1人だと食べる気がしなくてねぇとお母さんは言った。 私は文学が好きだけど、文章も書きたいけど、この京子お母さんが元気でいてくれさえすれば一番幸せだと思った


  2011/11/09(水)  映画「天皇ごっこ」名古屋ではシネマスコーレさんで上映中
朝7時半、昨日は、故・見沢知廉氏の母親、高橋京子さん宅に、お泊まりさせて頂いたのに♪ホ京子お母さんに、2度程起こして頂き、やっと寝ぼけまくっておきましたアフォアフォ星人♪美空です。

起床後、京子お母さんと、支度をし、10時に、舞台女優である、あべあゆみさんが、近くまで迎えに来て下さり、新宿のKSシネマへ。 そして、大浦信行監督、監督の奥様、女優の、あべあゆみさんと、あべあゆみさんのお母様、京子お母さんと上映まで時間がある為、喫茶店へ。

喫茶店で、自己紹介をし、監督さんとお話中、物書きの話で盛り上がり、原稿のお話に。書き上がったら、監督さんが、読んで下さる事になり、名刺を頂く。上映時間が近付き、会場へ。

映画の終わりに、なんと知廉先生にそっくりな声が、会場中に響き渡った…あの独特な、声、話し方といい、何故本人が?と、驚いて、終わりを迎えた。 京子お母さんと、すぐに、その話しになった。あの声、知廉先生ですよね?私は聞いた。京子お母さんは、まさかねぇ、けれど、似ているわよね、話し方といい…と、ずっと話していると、監督さんが、実はCSの…と、教えて下さった。本人ですよと。 映画館を出て、駅ビルの中で、中華料理をご馳走になる。監督さんに何度も、○○さん(私のライター名)の都合さえ大丈夫でしたら、お母さんと、暮らしてみてはいかがでしょう?昨日の夜、確認の電話をした時の京子お母さんの声に、とてもハリがあり、驚いたと。そして、京子お母さんの事も、是非、原稿に立ち上げたり、お母さんはもう、話しをしていても、記憶が随分前後している事なども、監督さんは、気になされていて、知ってみえた。そして密着して沢山の話しを私が文章で組み立て、色んな人達の取材を、星座の様に並べ織り交ぜて行く等どうかと。

私も京子お母さんに、同じ心配や考えが、頭をもたげている所だった。監督さんは、私の病気の事なども、慶応大学病院は、いい病院だし行ってみなさいと教えて下さった。私は、難病以外にも、沢山の病気を抱えているが、この監督さんに会い、心が昔、バリバリ記事を書いたり、熱かった頃に、戻りたいという、気持ちがよぎった。体はガタガタながら多少時間がかかっても挑戦してみたいと。監督さん達にお礼いい、帰り道に京子お母さんとイオンモールへ行き京子お母さん宅へ帰宅。(独りごと)言わなかったけれど、監督さんが亡くなった私の祖父に、とても似ていた… 現在深夜2時前就寝。


  2011/11/08(火)  お泊まり
明日は、朝から知廉先生のお母さんの京子さんと、知廉先生の作品が、映画化され新宿で放映されているので、お出かけ美空です♪
今日は、知廉先生のお母さんのお家でお泊まり。夜11時就寝。


  2011/11/04(金)  g日付変わって深夜2時ホ
11月2日に寝たのか3日に寝たのか?
また寝て起きたら、日付が変わってた…
こないだの日記見て、○○さん本人に出したメールは、普通だったのに、日記に書いた内容がおかしくてビックリ(汗)
まだ体おかしいから、もう1度寝て体調いい時書き直そう←まだ寝れるのれす
冬近くなってきたせいか、また冬場冬眠するのかなあ…
ここ数年冬場は、ほとんど寝たきりに近い。あ、ちれん先生のお母さんに誘われた映画の日まで、後1週間ないホ
私、しっかりせんと。


  目次   オリジナルサイト   「ひめひめ日記」メニュー