てんねん再び
201110
  2011/10/31(月)  帰宅後THさんに、連絡を取る
帰宅後京子お母さんから何度も、THさんに新しい住所を伝えなくちゃ等、聞いていた為、大変だろうと思いTHさんに、メールを出す。……○○様、初めまして?愛知県に住む、青木美空と申します。電話番号は、○○○○○○○○○○○メールアドレスは、○○○○○ですュ突然メールしてしまい、大変申し訳ありません。実は、数日前に、知廉先生のお母さんと、電話でお話した時に、お母さんが、物忘れがひどい事に気がついて。何度も同じお話を繰り返ししていて。私、心配が止まらなくなって、東京へ行って、お母さんに、昨日お会いしてきました。お母さんが、○○様からのお手紙を見せて下さり、弟さんの事も心配しています!何も出来ない自分に腹が立つなんて…。そのお母さんへの気持ちに、とてもありがたい気持ちで、感謝でいっぱいになりましたm(_ _)m
お母さんが、自分のお役目がなくなってしまい、途方にくれてしまわないように、貴殿様は、お母さんに、知廉先生の弟さんのお話を手紙に書かれたのだと思い、ますますなんてあなた様は素晴らしい方だろうと思いました。今知廉先生のお母さん、新しい住所や電話番号を人にお伝えするのが大変かと思い、不躾ながら、お伝えさせて頂きたくて、メールしてしまいましたュ
○○様は以前から、お母さんへ連絡を下さっていると何度も聞きましたュ京子お母さんに、人との会話はすごく大切な事だと思ってュパニック気味で、文章がまとまらなくて、うまく伝えられず、ごめんなさい。お母さんの新しい住所は、○○○○○○○○○○○○○です。電話番号は、○○○○○○○○○○です。と、やっと伝える事ができた。少しほっとしてくたくただし眠る


  2011/10/30(日)  おかあさん、だいすき
お母さん、私、長い時間お邪魔しちゃったから、お母さん疲れたでしょう?そろそろ帰ります!
「居てくれた方が、落ち着くわよ!あ、お茶も私出さずに…お茶いれるから座っていなさいよ。」
私は、故・見沢知廉先生の母親の、京子さんに会いに来ていた。…そろそろ帰りますという度、お母さんは、お茶を入れるからという……あ!お手紙一緒に見て……そうだ、あなた泊まっていきなさいよ、ね!と。
こんなやり取りが続いて、お茶はもう、5杯分位ご馳走になっていた…
私は昨日東京へ来て、新宿に泊まり、電車を乗り換えしながら、京子さんの住む、コーポを、訪ねた。先日の電話のやり取りで、異変を感じ、心配でたまらなかった。京子さんは、思っていたよりは、元気で、少しホッとした。突然訪ねて来た私に、とても優しかった。京子さん宅は、京子さんの息子である、故・見沢知廉氏の写真や、書類等が、所狭しと置かれていた。
会話の途中、何度となく、お母さんは同じ話をした…私は、色々な話を聴く度、この高橋京子さんが、大好きだと思ったし、惹かれずには、いられなかった。
知的で、一途で、繊細で。皆、気丈な女性と言っていたけれど、やっぱり違う。人が集まる会に出る時等は、頑張ってしまい、その後ひっそりと疲れ果ててしまう…気配りにもたけていて、そして、子供への愛情は、やはり、超越していた。 私は、暖かい家族の団欒を、頭の中で何度も辿っていた。
幸せな親子の記録が、死という形で引き裂かれた現実に戻り、途切れそうになる度、手繰り寄せては、パズルの様に、幸せな親子像を頭の中で持続させながら、会話をした…。
昼過ぎにお邪魔してから、気がつけば夜8時を回っている…流石に夜遅くなりすぎてしまい、申し訳ない気持ちで、私は京子さん宅を後にした。帰り際、お母さん、私、またお母さんに、会いに来ていいかな?と、聴くと、お母さんは、「毎日でも来て頂戴」と、言って下さった。何度も、泊まっていきなさい!とも。
長い会話の最中、来月一緒に、映画を見に行かない? 新宿なら私、少しは解るからと、映画にも誘って下さった。思いやりにも溢れた高橋京子さんと長い時間を過ごす機会を与えて下さった、故・見沢知廉先生に… 生前も精神的に助けられ、亡くなってからも、また、母親の愛情に飢えていた私のトラウマを軽くしてくれた先生と、私の体調を心配して、京子さん宅の近くまで、案内してくれた、Mさんに感謝で頭が下がった。

※見沢知廉氏の代表作のひとつ「天皇ごっこ(新潮社刊)」が映画化されて10/29(土)から11/18(金)まで東京西新宿のK's cinemaさんで、名駅西口のシネマスコーレさんでも11/5(土)から上映中です。詳しくは映画の公式ホームページ※パソコン用サイト)で。


  2011/10/29(土)  東京着
動けるうちに、動ける時に、知廉先生のお墓参りと、できれば、今もの忘れが出てきている、知廉先生のお母さんの、お話し相手位にでもなれればいいなと思い、今日東京へ。

一緒に作品を作っているイラストレーターさんには、今回時間と体力が無い為迷惑かけないように連絡せず。昨日は久しぶりに、○つみさんから電話が。嬉しかった。ペルー人のライターさんで、優しくて仕事の出来るロシナ○○さんとも久しぶりに連絡。もうすぐ就寝現在夜中3時近く。短編のノンフィクション小説を読んで眠る。


  2011/10/26(水)  猫の話や、息子の荷物が多くどうしたらよいのかわからないと聞く
やっぱり、昨日話していた内容を、京子さんは覚えておらず、今日は自宅の電話番号から電話がかかってきた。
携帯が鳴った時、多分京子さんだろう…と思って電話に出る。すると、宇都宮の○○ちゃん?私が、愛知県の○○ですよ、お母さん♪お母さん元気ですか?と、
昨日の事は、言わないでおいた。まだもの忘れがはじまったばかりの人に、昨日も同じことを言った等そういう会話は、本人を不安にさせたり傷つけるだけだと、以前何かで読んだ事があった。私は、京子さんとの会話中、普段も付き合いが深くありそうな人を聞き出そうと思った。毎日1人で出掛けず、会話する相手がいないのは一番悪化すると考えたからだった。一番いいのは、京子さんを今の引っ越し先に誘った姪の方が、気がついてくれて、会話が増えれば…と思ったが、京子さんに、お母さん姪の方とはあまりお会いできないのかな?ときくと、(無口で)話をしない人だから…私もう、足が痛いでしょう?そういえば、お母さん2年前に、階段で転んだって、お手紙でいってたものね、あれからずっとなの?会話する中気をつけながら聞いていると、前に○○さんが、みんなで一緒にお墓へ行こうと行ってくれて、足が痛かったら、おんぶしていくからと言って下さったから言ってきたのだけど… 大変でね…と言った
私が、T○さん?T○さんとは、普段もお母さんとお話したり、お母さんを誘ってくれるようだった。明日にも連絡を取ってみようと思った。それに、物忘れには新鮮な事や、赤い花などがいいはずだった。私は赤い花を贈ろうと思った。それに、京子さんが好きな、ゆずのお茶も。電話を切り、私は遠いけど電話ならできるし、新幹線さえ乗ってしまえば直ぐ東京だなと思った。
今日は、私は5時間位起きていた。○○ちゃんと3時間以上池で小さなお魚探しをしたり楽しかった 久しぶりに、Rちゃんからメールも来て嬉しかった。
疲れて夕方眠る。


  2011/10/25(火)  本人許可済 高橋京子さんから連絡来る
お〜い♪はに丸〜♪はに丸王子〜♪…ん?携帯鳴ってる?

昨日は丸1日寝てばかりいて、今日の午前中の宅配便屋さんのチャイムで、やっと目が覚めた冬眠近い♪美空です♪中身は○イちゃんが送ってくれた、『ほうとう』と、『ザクロ』でした。やっと目が覚めたのに、午前中珍しくネイルサロンへ行き、午後疲れて帰ってきて又寝てしまっていたみたい。。

で、携帯が鳴って目が覚め、電話に出ると『高橋です』『高橋京子です』…え?ええっ
作家の故・見沢知廉氏のお母さん!何てまたすごいタイミングでホホ私まだ、早く知廉先生のお墓の場所聞く為に(一昨日の日記参照)、誰かに連絡取って聞こうと思ってたばかりなのに…
しかも、引っ越ししたばかりで、まだ誰にも住所を教えていないと、京子さんは言う。
…しかし京子さんは、お墓の場所を忘れてしまっていた…私の事も、大量に手紙をやり取りしていた事も、話している内容も、全て忘れていってしまうようで、何度も同じ話をした…途中、『あの子(知廉先生)が、生きているときに○○が、○○が『私の本名』と、何度も貴女の名前を聞いていたから…思い出した』と京子さんは言った。けれどやっぱり、ほとんど忘れてしまっていて、電話を切る時も、貴女の電話番号はいくつだったかしら?と何度も同じ事を聞かれた。私、東京に行ける時、連絡しますから。何かお手伝いできる事あったら教えてください。ご無理なさらないでください。と、電話を切った。

こんな不思議な事が、知廉先生繋がりでは何度もあった。先生のお母さんは、知廉先生の事でも他の事でも、いっぱいいっぱいなのだ。クニさん(鈴○邦男氏)や親しい人に新しい住所を伝えなくちゃならないのだけど、と言っていた。けれど、きっと新しい住所を、針谷大○さんや、K先生に伝えるのも大変に違いないと思った。私が代わりに、伝えてあげなくちゃと思った。今日も体力、気力なく文体心配ながら眠る。


  2011/10/24(月)  過眠
丸1日日付を跨いで眠っていたみたい。


  2011/10/23(日)  早く手紙を書かなくちゃ
生前さんざんお世話になっていた、見沢知廉先生のお墓参りに、東京に行かなくちゃと、ずっと思っていた中
私はよりによって、知廉先生のお墓を忘れてしまい、知廉先生の母親で、先生が亡くなってからも、2年程前(私が数ヶ月入院する前までずっと手紙のやり取りをしていた)○○○○(知廉先生のお母さん)に、早くお墓の場所を聞かなくてはと、思っていたが、具合が悪くて寝てばかりいた為書けず焦って困った。私は今月末、東京に行かないと、冬は毎年ほとんど寝たきりのようになってしまうから、もう手紙じゃ間に合わなくなるのにと焦りながらも、体力無く体調悪く寝ていた。
知廉先生のお母さんに、聞けたら聞きたい事もあった。知廉先生は飛び降りて亡くなったが、線維筋痛症だと、どこの病院で診断をされたのか等だった。亡くなる前、一番最後に、自分の書きかけの山程の原稿や、写真を送ったのが、私だとわかって、ますます色んな思いが過る。2年前、私は2か月以上入院して、知廉先生と同じ線維筋痛症と診断された事も。


  2011/10/21(金)  タイマッサージと、お師匠はん
朝、体がフラフラする中、近所の病院へ。今日、この病院の午前中は、主治医の先生の日だった。 待合室で、看護士さんに、○○さん、今日すごく体調悪そうだけど大丈夫?と、聞かれる。診察室から、先生に呼ばれ、ここ最近の症状を伝えている最中も、そのまま倒れそうやけど大丈夫ですか?等言われる。
入院の話も少し出た。このままの状態だったら、数日間の入院なら、した方がいいかも知れないなと思っていた。
もう少ししても、ガタガタのままだったら、お願いします。と伝え、病院を後にした。
病院が終わってから、フラフラ美容院へ。美容師さんに、今日はどうなされますか?と聞かれ、「あの、スイマセン、オシャレになりたいんですけど…」と、伝えてしまった(汗
じゃあ、前髪こんな風にしてみましょうか等、オススメでお願いして、カットしてもらい、美容院を出て、体が痛くて仕方ないので、近所にあるタイマッサージ店へ入り、
色々話してマッサージをしてもらい帰宅。今まで行った、接骨院や普通のマッサージ店と違って、精神的にもいい感じだった。夜、ゆう○ちゃんとメール中、ゆう○ちゃんが、
今度お化粧教えてくれると言ってくれた♪美空たんは、師匠と呼ばせて頂きます!とメールした。
嬉しいな〜!今日はグッスリ眠れそう。おやしゅみなさい。


  2011/10/20(木)  不思議な果物みつけたよ♪喜び上手は幸せ上手♪
ヨーカドーで♪不思議な果物を見つけました♪美空です♪こんな果物あるの知らなかった…ポポー♪

あと、ドラゴンズセールをしてました♪ 化粧品を色々見たり、化粧品売場のお姉さんに、お化粧を覚えたいのですが、アイラインや、アイシャドーの使い方が、わからなくて教えてもらったり~
今は♪お掃除♪お掃除♪楽しいな♪と、ぱたぱた片付けをしたりしてます~
私は、お掃除得意じゃないけど、上機嫌でやると楽しいらす♪
喜び上手は、幸せ上手だと思うし、心の在り方や、日々、小さな事に感謝をして生きていると、本当に心が幸せになれるし。
休憩しながらお掃除して就寝。


  2011/10/19(水)  鯉がいっぱいの水上庭園と、赤ポンチョと、ピンクポンチョ
昨日は起きてから、少しなら出掛けられる体力があった。

拘置所に収容されているMちゃんに、差し入れを持って行こうと思っていたら、たまたま桑名の友人のTちゃんから、今日病院?と、メールが来ていた。
「今日は少し体力あるし、頑張って拘置所に行ってくる!」と伝えたら、Tちゃん「ちょっと待っとってな♪」と、拘置所までわざわざ連れて行ってくれた。

※拘置所に面会・差入する時の申請用紙です。

私は、赤のポンチョを着ていたから、Mちゃんには、お揃い柄の、ピンクのポンチョを買ってあった。
友人からの、突然の拘置所からの連絡に、何が出来るだろう…出来る限りのことって何だろう?…と、考えあぐねていた私は、元刑務官の桑名のSさんに、連絡をする事にした。簡単に事情をお話しし、いま国選弁護士がついている事、私には何が出来るかわからないけど、彼女に、孤独な想いをさせないように、社会との時差を感じさせないように、何かしたいと思っている事を伝えて、アドバイスをもらっていた(私だって病気で長く入院したりしていたら、浦島太郎になってしまうだろうし、卑屈な考え方になってしまうし。それに限りなく時間や規則で縛られた世界にいたら…悪い考えに、悪い方へ洗脳されてしまわないか心配だった)。

帰り道、お礼をしたくて、Tちゃんを水上庭園に誘った。そこは私の祖父が生前よく連れに行ってくれた思い出の場所。

Tちゃんは「(拘置所へわざわざ面会なんて普通)誰も来てくれんやろうし、なあ、『(君は)ええ事したに』」って言ってくれた。私はTちゃんやSさんの、その言葉や気持ちに、とても感謝した。

※感謝の気持ちを込めてTちゃんに食べてもらいました。

今日は具合があまりよくなく、日記も、文体が不安。痛み止めを飲んで愛猫テンちゃんを抱っこして、横になっていれば、涙がチョチョ切れる程度の痛み。けど、昨日人にしてもらった大切な気持ちを、忘れないように書いて置きたかった。


  2011/10/17(月)  過眠
20時間以上寝て♪起きたら、カメラマンの友人や、イラストレーターさんから、メールがメチャくちゃ沢山来てた♪
ちょっと慌てていたら、Mさんからのメールで、何だか凹んでると来ていたので、熱冷ましの薬と痛み止めの薬を飲んで、体調悪いから少しだけならと、8時過ぎにコメダへ。

私でも少しは、お話聞いたり役にたったかなあ…
途中から株の話をしたり、最近ユウ≠ソゃんて言うお友達が出来て嬉しい話もした。
ただ体調は悪く早めに帰宅。


  2011/10/11(火)  ここ1週間近く
ここ1週間近くー。1日4時間か5時間しか起きていられず、不調な為、ベテランのイラストレーターさんとの仕事の原稿すら、机の中を探せず困る。ほとんど起き上がれず。


  目次   オリジナルサイト   「ひめひめ日記」メニュー